ニキビと食生活

ニキビ対策のために体の外からスキンケアをするのもいいですが、食生活を見直して原因を取り除き、体の内側からも対策を採っていきましょう。

栄養素の偏りからできるのではないかと思うほど、ニキビ対策に効果的なものと逆に悪化させるものとがあります。美肌作りにいい栄養素といえばビタミンCですが、それだけ摂っても十分な対策とはいえません。ビタミンA、B2、B6、C、Eには、それぞれにニキビの原因とその予防に関わりのある特徴がありますので、積極的に摂ることをお勧めします。例えば、ビタミンB2が不足すると過剰に皮脂を分泌させて、ニキビの発生を引き起こすといった具合です。

ビタミン以外にも、ニキビケアに有効な栄養素はあります。天然ミネラルはそれもニキビにいいのですが、特に10代でニキビの悩みが多い男子は、亜鉛が不足しているという報告があります。こうした研究の結果をご自身と照らし合わせて、食生活に取り入れていくのもいいでしょう。

以前はチョコレートを食べるとニキビができるというウワサがありましたが、直接の関係はないことが分かっています。大量に食べると皮脂を多く分泌させてしまいますので、食べ過ぎないようにしてください。 ニキビの直接の原因さえ明らかになれば、すぐに改善することもあるものです。当サイトではニキビと栄養素の関係から、原因を探っています。知識が十分にあっても、なかなか実践できないことも少なくありませんが、当サイトをきっかけに行動に移して頂き、ぜひニキビの悩みから解放されてください。

[管理人注目サイト]
敏感肌の肩でも安心して使用できるニキビ予防の為のスキンケア化粧水です > ニキビ予防